So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
投資活動 ブログトップ
前の5件 | -

貿易収支と為替 [投資活動]

世間はシルバーウィークという秋の連休らしいですが生憎と月次決算の関係で出社することに。

ちょっと思うところがあり、2国間の貿易収支と為替の関係を考えてみました。厳密な経済理論に合致してるかは知りません。
貿易黒字分が消費に回れば国内の物価が次第に値上がりし、輸出品の方が有利になるので次第に貿易黒字は解消される・・・という理屈なんでしょうが、現実には日本人は貯蓄が大好きですし、物価も上がってるようには思えません。それどころか下がってるんじゃないかと。あとモノが豊かでやはり消費する対象がないんでしょうね。品質的にも外国製品が日本製より優れている・・・というのは少なそうです。
企業は儲けても日本国内に設備投資は先ずしないでしょうし、こうして民間が稼いでも投資や消費の形で国内に還元されることは少ないのでしょう。それゆえか、わざわざ国債発行して公共投資を行ったりする。財布の出所が違うといえばそれまでですが、なんか間違ったお金の回し方をしている気がします。

別の例として、アメリカですがこの国はそもそも外国に輸出するものがあるのか?と。農作物はともかく工業製品については品質も悪そうですし、産業としても空洞化して久しい。軍事産業・ソフトウェアや金融面ではそれなりなのかもしれませんが、後者はそもそも何も生み出ししません。
日本の高い貯蓄率と貿易黒字、アメリカの低い貯蓄率と旺盛な消費が相互依存の関係で興味深い。結果的に日本は債権国な訳ですが、実際に取り立てることはほぼ不可能でしょう。戦争になるので・・・w
そういうわけでなかなか日本の貿易黒字は解消されませんし、強い円、弱いドルの傾向は続きそうです。

仮に外貨に投資するなら長期的には中国元がいいと思います。自国産業保護のために切り上げ後も低水準に抑えられて居ますが、規模では世界第2位の経済大国になった今、元がこのまま・・・というのは考えにくいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人は確定したリスクに安心する [投資活動]

変な日本語ですねw
近い将来起こることがわかっていた不幸も (,例えば株の損失やらの金額とか) 確定するとある種の安心感があるようです。
そういうわけでGMが正式に連邦破産法適用を申請したせいか、何故か株価が上昇する不思議。
もちろん景気がこれでよくなるわけも無く、むしろこれから悪化するわけで。さっさと商社関連の株は売り払いました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

いまさらながらサブプライムローンを考えてみる [投資活動]

今年はなんというか秋くらいから急に景気が悪い話が続き、会社も最後の最後まで不っ景気な雰囲気のまま終わってしまった。
景気のよしあしというのは消費活動レベルの活発さなのですが、この消費活動は信用とか生産能力といった裏づけがないと成り立ちません。
乱暴に言えばそういった裏づけが無い層が借金によって得たお金で買い物をして消費したとしても、何処かで誰かがババ引くということなのでしょう。
どれだけ金融工学を駆使して数学的にリスクを無くしたところで所詮世界は閉じてるわけです。リスクをどれだけ分散しても全体のリスクは何も減ってないのですが、限りなく小さくした数字単体を見ているとリスクがなくなったように見える不思議。

以下、信用危機はどのように連鎖したか?

1) 政府:ローンを推奨

2) 金融庁:利下げにより家の需要を喚起

3) 住宅メーカー:需要を当て込んだ住宅の供給

4) 住民:支払い能力を超えて購入

5) モーゲージカンパニー:家の価格の上昇を見込み積極的にサブプライム層にローンを進める

6) 格付け会社:サブプライムローンのリスクを適切に評価しなかった

7) FNMA&FHLMC:オーバーレバレッジ

8) 銀行&保険会社:目先の7~8%の利回りに飛びついた。


結局のところリスクを上手く分散させたと思い込んだ人たちが、対して稼げない人に大金を渡して買い物をさせ、値上がりした不動産価値が更に消費を加速させたわけですが、いったん逆回転すると不動産価格が上昇することを前提としてローンを組んでいた筈なので、不動産価格が少しでも下がると、債務不履行状態に陥ってしまうという。
何処かで聞いたような話ですが。

たちが悪いのが、金融機関には貸したお金がもどってこない貸し倒れが起こりますが、リスク分散の名目で組み入れられた金融派生商品を世界中の金融機関が買っているわけで、昔より被害は甚大なんじゃないかと思います。

そんなわけで米国経済は躓いてしまったのですが、なんだかんだで日本でも対米輸出は20%以上、中国や南米なんかもっと依存率は高いはずです。
日本のバブル崩壊は世代的にあまり詳しくは無いのですが、それでも10年くらい不景気が続いたらしいので、約3倍の経済規模のアメリカが世界中を巻き込んだ今回がどれくらい深刻なのかは想像がつくかと。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

予想を楽しむのです [投資活動]

ここ1週間の動き。

買い    売り
3550 3720 +5% トヨタ
1625 Hold N.A. 三菱商事
506 647 +28% エルピーダメモリ
287200 Hold N.A. みずほ銀行

長期的に車やメモリーの需要や価格が回復するとは思えないので適当に売り抜け。トヨタは売るのが早すぎたようですがキニシナイ、ああ決算発表だったのね・・・
銀行セクターに資金を移してターンエンド。

一日わずか数十分の手間ですが、株価を眺めながら将来をいろいろ予想するのは結構オモシロイ
多分明日はもっと下がるんじゃないかなと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

8000円台回復 [投資活動]

株を再開したタイミングが良かったですね。
しかしこのまま回復基調になるとは思えないのでここは早めに売り抜けるべきでしょうか。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 投資活動 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。