So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

年35時間で効果があるわけ無いだろう [英語]

下の子供が発熱してしまいました。突発性なんとかじゃないか?と言われてますがまだなんともいえない。
先週から保育園に行っているので環境の変化によるストレスもあるのかもしれませんね。全然知らない人と合うわけで赤ちゃんとはいえ緊張すると思います。
そんなわけであまり外出は出来ませんでしたが、上の子供の英会話の保護者会のようなものがあったので参加してきました。

2歳くらい年上に混ざったクラスだったので、上手くやってるだろうか?と思っていましたが、話に聞く限りではちゃんと溶け込んでいるようです。
英語でのいろいろなゲームはやはり上級生には適わないらしく、先生が上手く配慮してある程度有利にしてくれてるのだとか。
そこで伺った話では2011年から文科省で「年」35時間の英語教育を義務付けるらしいのですが、年35時間ってw 少なすぎでしょう。意味があるのだろうか?
ちなみに港区では国際の名称で先行して始まっており、以前見学しましたが外国人の教師と数当てゲームのようなことをしていました。

40時間程度なら1週間位外国に旅行に行ったほうがよほど意味があるのではないでしょうか。時間的にも経験値的にも。
語学に関しては使わざるを得ない環境に身をおくのが一番早いんじゃないかと思います。
自分の場合はたまたま上司が外国人になったりして、やらざるを得ない事態になったのですが、結果的にその2年間は英語能力という点では大きく伸びたんじゃないかと思います。
早く始めると音が聞き取れるとかのメリットはあるのでしょうけど、それ以上に気持ちの上で追い込むことの方が重要な気がします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

プライベートレッスン再開 [英語]

引越しで中断していた7アクトのレッスンですがようやく再開のめどが立ちました。
講師は英語の教師らしくいえも近所のようです。月末にはアメリカ出張が控えていますので、勘を取り戻すのにいいかもしれません。

私の場合は特に海外に留学とかしたわけではなく、あくまでも仕事上の必要から習得したものです。
専門分野の領域ならば会議も含めて問題なくこなせるのですが、世間話のようなものがむしろ難しく感じます。そんな話をしたところ講師いわく珍しいらしいです。

しかし思うのですが、ギターを習い始めの人が基礎からやりはじめて、どんな曲でも弾けるようになるのにはそれなりの時間がかかるでしょうが、一つの曲だけをひたすら繰り返せばその曲だけは上達すると思います。それだけを聞いた人は何年も音楽を練習した人のように勘違いするかもしれません。
私もどうやって英語を勉強したのか聞かれることがありますが、それは業務上のことに特化しているからそこだけを聞いた人には留学でもしてきた・・・と思われるのだと思います。
もっとも流石に最近は多少は進歩したらしく、外人を連れて食事をするくらいのことはできるようになりましたが。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

子供の英会話教室を見学 [英語]

昨年から我が娘は英会話を始めていましたが、たまたま見学する機会を得ました。
まあ、5歳児なので対して期待していませんがとりあえず数を30まで数えたり、単語レベルでいろいろ知っているという程度。他には英語で歌が歌ったり遊べるといった感じです。

本日はたまたま外国人講師も来ており講師2(英国人&日本人)vs1というVIP待遇でした^^
始めは緊張していましたが、それなりに頑張ってコミュニケーションを取れているようですので、こんなもんかなといった印象。遊びながら英語に親しむという意味では良しとしましょう。

こどもにはいい刺激を与えたいと思っていますが、8月にはシンガポール(いちおう英語圏)に旅行に行ってみる予定。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

英語必修化について [英語]

ニュースで英語必修化について読んだのですが、正直議論の内容にあきれる。
まず美しい日本語が書けないのに、外国の言葉をやってもダメ・・・・・・正直ハァ?って感じです。
おそらくは発言の趣旨としては英語教育以前に基礎的な学力を身に着けることが先決ということなのでしょうが、こういうことをいう人の頭には人材育成について国家戦略とかないのかしら?

もっとも私が経験した文法偏重、暗記型の英語教育なんていうのは実際まったく役に立ちませんが、手段はどうあれ今の子供が大人になるころには英語を習得していないと競争に生き残れませんよ。
教育の仕方についてはまだまだ議論の余地は多いでしょうし、教える人材がいないとか問題は多いかと思いますが、(残念ながら)人材の競争力の面からは英語を習得するのはほぼ必須です。今後ますます日本の国内だけで生活・物事が完結するということは無いと思いますし、仮に生涯英語を使わない人生を送ったとしてもそれはそれでつまらんだろう・・・

まぁ、どちらにせよある程度の余裕のある家ならば塾やら英会話教室やら留学などで必ず身につけさせるだろうからあまり影響が無いのかもしれませんが、全体のレベルの引き上げのためには強制力はあったほうがいいでしょうしそういう意味では国が主導するべきでしょう。
そうじゃないとますます格差は広がりますよと。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

新しい教師 [英語]

以前余りにひどい英会話教師を解雇しましたが、本日はまた新しい人と船橋で待ち合わせて打ち合わせ。
25人も生徒を持っているそうで、ある意味非常に手馴れていました。
特に問題も無さそうなのでとりあえず来週からまた頼むことに。これでダメなら7アクトはやめにしてGABAでも試すことにしたいと思います。
津田沼在住だそうなので、土曜日は津田沼に通うことに。

その後本八幡に帰るとなんと交差点で交通事故があったらしい、結構大きなものだったようで、駅前のレストラン街でおばさんが非常に盛り上がっていました。
家族にメールしたところ特にそんな事故のことは知らないそうで、まったく無関係な模様。当然といえば当然ですが。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。